砂漠と海の港町、イキケ

イキケを途中下車し、カラマ行きの23時発夜行バスのチケットを購入できた。海でビールを飲んで旅人らしさを味わった。海から見たイキケの街は珍しい光景であった。海と街の後ろは巨大な岩山、砂漠があるのだ。

アリカのバスターミナルで気づく・・・時差があったんか!!

朝6時過ぎ…廊下から聞こえる宿の工事の人の声目が覚めた。彼らは隣室で寝泊まりしているのだが、早起きやな〜再び寝る、7時、工事の音で起きた。こんな朝早くから工事やるんかい?早くね?働きもんやなーと感心した。

9時に両替屋が開くのでチェックアウトをし、街に出た。人が多い。もう商店、レストランは開店し働いている、皆早起きやな〜両替をし、市場で朝食。ホットドッグのスタンドや、軽食メニューのある店がある。ホットドッグとTe(スペイン語でテ。紅茶)。

チリのホットドッグ

ホットドッグにアボガドが。これがすんげええええウマイのだ!アボガドという日常的に食わん果物と普通のホットドッグのコラボ・・・チリ初期、ホットドッグにハマった。毎日食えるとおもった。ケチャップとマヨネサ(マヨネーズ)大量にぶっかけるのが良い。100円。

いきなり知らんおばちゃんが来て新聞をくれた。スペイン語全く読めん。隣の人がもらっていいか?と聞くのでやった。

チリ、アリカの市場

バスターミナルに行き、イキケ行きのチケットを買った。バスの座席が自分で選べるので、PC予約画面を見せられ、決定すると、ある違和感を覚えた。PCの時計が11時台である。壊れているのか?切符売場の人に聞くと、自分の時計が遅れているのであった。

き、きづいてよかった〜そりゃ工事の人も街の人も働いとるよな〜あんとき9時やったわけやし。

イキケ行きの車窓〜トマト事故、岩山、砂漠、バスの食事

海の町から山を登り、岩山を抜けてバスは走る。トマトを運搬していたトラックが横転したようで大量にトマトがこぼれている。

チリの事故

運転手のような人が他の人と話していたので、怪我は無かったらしい。

チリ、アンデス山脈

草木が無い、延々とこの光景。

チリ、長距離バスの軽食

ジュースと菓子が出た。すごい。

チリ、長距離バスの軽食

しかも、昼、バスで昼食まで出たのでびびる。チキン、米、ポテト、パン、飲料。後から考えると、この長距離バスは少し高かった。

砂漠と海、イキケの街

「・・・すげー」この光景を見た瞬間、右窓側の席でよかったとおもた。

チリ、イキケの町

山の斜面をバスは走っているんやが、巨大な砂漠の山の向こうに、ビルなど近代的な中規模都市があるのだ。そして、海。この光景はチリならでわかもしれない。

チリ旅行記イキケ

Copyright (C) 2008 チリ一人旅. All Rights Reserved.